崖っぷちに立たされて分かった一人ぼっちで生きているリスク

このブログは、

<「マジでホームレスになるかも」という危機感をきっかけに始めたブログ>

を、更にマジメにお届けするために立ち上げました。

というのも、

「これから本当にどうしよう・・・」

「いよいよシャレにならない時が来たな」

という状況の中で、イマイチ本気に考えることができない自分がいます。

その理由というのは、すでに分かっていて
自分の人生さえ、基本的に「ひとごと」だと思っていること
「人のことは、もっとどうでもいい」ことが原因です。

そういったことの繰り返しで招かれた
<割と最悪な結末>が、ホームレスなのではないのかな、と。

そして自分ほどではないとしても、また自分以上に
同じように苦しんでいる人が、世の中にはたくさんいることも知っています。

スポンサーリンク

「いいわけ」はさせてあげてよ!

「何かのせいにする」というのは簡単であり
責任を転嫁するのは、よくないことだと思います。

でもちょっと待ってくださいよ。

言い訳ぐらいさせてくださいよと。

おかしい人間、うまく生きることができない人間には
<それ相応の理由>があります。

聞いてやってください。

僕は、今までとてもたくさんの「狂った人」と出会ってきました。

自分から飛び込んでいった気もします。

多分、「自分よりも不幸な人」を探していたのだと思います。

その結果、

自分より不幸な人はいないんじゃないか、と思ったり

自分はまだ全然マシだと思えるような人もいたり

言うまでもなく、「周りと比べる意味はない」ことを痛感しました。

誰かの役に立つかなー?

「天涯孤独」という属性自体は、少し特殊かもしれませんが
「頼ることができる人がいない」ことによって
また、「人とうまく関われないこと」によって
人生が苦しいものになっている人は、たくさんいるはずです。

そして、その「原因」も「結果」も同じく

  • お金
  • 精神的な疾患

こういった、「ヘビー」なものになる傾向があります。

自分自身、非常にラッキーが重なって、今まで生きてこれました。

普通なら「もういない」はずです。

だから「もういいや!」となってしまう人の気持ちはよく分かります。

しかしながら、「どうでもいいや」という感情こそが
自分を孤独に追いやってきたものであり
そのままの状態で生きることは、建設的ではありません。

自分でも、今の状況・精神状態(性格?)は
早くなんとかすべきだと思います。

ちょっと遅いのですが。。。

必要としてくれる人に届けばいいなー

このブログでは、

お金に困っている

心の病気に悩んでいる

何の目標もない

人生に絶望している

生きる意味が分からない

でも、「人の助けが借りられない・頼れない」といった
<不利な条件>の中で戦っている人達向けた
ためになるような情報を提供していきたいと思います。

自分自身、かなり投げやりな人生を送ってきましたが
「いよいよヤバい」となると、けっこう怖い瞬間があります。

そうなる前に、気づいて欲しいな、と
余計なお世話ながら、思うのです。

また、そういった人々を
「ただ面白がって覗きたい」方も大歓迎です。

笑ってやって、気持ち悪がってやってください。

このブログで紹介するのは
「なんとか切り抜けてきた経験」や
「うまくいかなかった経験」といったことから編み出した
「残念な・虚しい・弱者のためのライフ術」です。

本当は「正しい方法」で生きるべきです。

でも、必要とする人も必ずいるはずです。

おまけとして、僕自身の
「ホームレス寸前(?)からの更生」を記録しいきたいと思います。

どうぞ、ご贔屓に。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク